大人ニキビ

大人ニキビ

思春期を過ぎたあたりから変異して、それなりに成長も止まって落ち着いたくらいからできるニキビを大人ニキビと言われています。
症状も様々で赤いニキビもあったり白くなったり、場合によって黒くなったり黄色くなったりと症状が様々あります。

 

首筋だったり顎まわりのUゾーンにできやすい。
これも人それぞれなんですが、基本的に思春期だからできるというよりは、いろんな原因が重なりあってニキビに
発展してしまっているので、基本的には思春期ニキビよりは治療が難しいと言われていますね。

 

大人ニキビの一番の原因と言うのが、古い角質の蓄積と肌が乾燥してできてしまうと言われています。
そのメカニズムとしては、肌の精査が悪くなって顔のターンオーバーが遅くなって角質が毛穴を塞いでしまいます。

 

顔オーバーとは、肌の表皮の細胞が生まれて死ぬまでの周期の事を顔オーバーといいます。
普通の人は大体28日間で古い肌から新しい肌に生れ変わり、これを繰り返すんですが、この周期がいろんな原因で遅れたり、早まったりして、
それが原因でニキビになってしまうこともあるようですね。

 

根本的に思春期ニキビと大人ニキビが異なってくるので、治療の仕方だったり、改善の方法だったり変わってきます。

 

・大人ニキビ

 

大人ニキビの原因は乾燥肌です。
赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビなど症状がさまざま。
首筋やアゴ周りなどのUゾーンにできやすい。
原因特定が困難なため思春期ニキビに比べ治療が難しい。